【ネットマン】-powerd by chiegumi.jp

開催情報

2013/06/26 【オープン講座】行動定着型研修の作り方 セミナー

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2013年6月26日(水)13:30~17:30
会場 明治大学 紫紺館3階  S2会議室
〒101-0052 千代田区神田小川町3-22-14
地図
参加費 15,000円(税込)
内容

■タイトル
『PDCFAデザイナー セミナーシリーズ』
【オープン講座】行動定着型研修の作り方 セミナー
~目標達成に向けた行動を習慣化する技術~

■日時:2013年6月26日(水)13時30分~17時30分
 (開場・受付開始:13時)

■場所:明治大学 紫紺館3階
〒101-0052 千代田区神田小川町3-22-14
JR御茶ノ水駅徒歩5分、都営新宿線神保町駅徒歩5分
http://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/
copy_of_shikon.html


■主催:株式会社ネットマン

■参加費:15,000円(税込)
※当日受付で現金にてお支払い下さい。お釣りがないようにご準備をお願いします。領収書のご用意をいたします。
※経理上、振込になる方は、契約管理センター(keiyaku@netman.co.jp)まで事前にご連絡ください。

■定員:20名

■参加:企業の人材育成担当者限定です。

■内容:
『目的』
 ・目標達成のための、
  『行動を定着させる研修』を開発するための基礎知識と、
  PDCFAメソッドの基礎を学ぶ

『ゴール』
 ・研修後のあるべき受講生像の設定ができるようになる。
 ・あるべき受講生像に向けた行動目標の設定が
  できるようになる。
 ・設定した行動目標が達成できる仕組みを、
  設計した研修に組み込むことができるようになる。

『内容』
1 オリエンテーション
 2 インストラクショナルデザイン基礎
    ・ADDIEモデル PDS、ARCSモデル、ガニエの9事象
 3 行動定着型研修デザイン基礎 (PDCFAサイクル)
    ・ベース基礎理論
      行動強化理論、メタ認知、正統的周辺参加など 
    ・PDCFAサイクル論
    ・目標設定 チーム設計
 4 行動変容の要件
    ・ニーズの把握 行動変容の設計
     パフォーマンス計測技術
 5 PDCFA概要書の作成
    ・概要書の内容 書き方
 6 行動習慣化プログラム概要
    ・行動目標 行動習慣、振り返り、
     フィードバック、行動変容
 7 本体研修とのつなぎ方法
    ・MBO等との目標のつなぎ方法 OJTとのつなぎ方法
 8 行動定着型プログラムアドバンスコースのご案内
    ・研修事例 行動変容具体例 
     データ計測、分析 PDCFAデザイナーへの道

■お申込はこちらから
https://sotogaku.chiegumi.jp/com/Seminar
Detail.php?ct=9552271752&cs=3&bl
og=1


■講演者プロフィール
・永谷研一(ながやけんいち)
発明家。1966年静岡県沼津市生まれ。
1999年4月株式会社ネットマンを設立
企業や学校でITを使った「学びあう場」を提供。
コンセプトは「教育×IT×コミュニケーション」
行動習慣化システムで日米で特許取得。

ネットマン代表取締役社長
NPO法人 人材育成マネジメント研究会 理事長
武雄市教育委員会iPad利活用教育推進連絡会アドバイザー
伊豆・宇宙の学校 校長
地域活性イベント 知恵組フェスタ主催
情報コミュニケーション学会 評議委員 学会員

■キャンセルについて
申込後のキャンセルは、早めにご連絡ください。
開催の2日前より以下のキャンセル料金が発生いたします。
なお、キャンセル料に関しては、後日請求となります。
------------------------------
・開催2日前~前日のキャンセル料:参加料の50%
・当日のキャンセル料:参加料の100%
・連絡なしの不参加:参加料の100%
------------------------------

以上