【ネットマン】-powerd by chiegumi.jp

開催情報

2013/10/03 「行動習慣化プログラム」インストラクター養成講座:ベーシック

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2013年10月3日(木)13:00~16:00
会場 明治大学 紫紺館 3階 S2会議室
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-22-14
地図
参加費 100,000円(税込) (販売パートナーは特別価格)
内容

■タイトル
 「行動習慣化プログラム」インストラクター養成講座<ベーシックコース>(理論編)

■日時:2013年10月3日(木)13時00分~16時00分
 (開場・受付開始:12時45分)

 ※実践編の日程は理論編の実施当日に参加者で調整し決定

■場所:明治大学 紫紺館
〒101-0052 千代田区神田小川町3-22-14
JR御茶ノ水駅徒歩5分、都営新宿線神保町駅徒歩5分

■主催:株式会社ネットマン

■定員:4名

【目的】
  上流工程の研修との連携も含め、行動習慣化プログラムを
正しく設計・実施することにより、効果的にActionT.C.を
活用し、受講生全員に「PDCFAサイクル」を定着させることが
できるようになる。
【ライセンス】
本講座受講でインストラクターのライセンスを取得する権利を
得ることができる。研修実施本番当日のコーチのオブザーブ
により検定され合格するとライセンスを得ることができる。
【料金(税込)】10万円(販売パートナーは6万円)
 ※契約管理センター(keiyaku@netman.co.jp)より請求書を発行致します。
【定員】4人までの少人数制
【得られるもの・サービス】
  講師ガイド、テキストブック、行動習慣改善事例集、
  研修当日に利用する研修コンテンツ・動画コンテンツ、
  研修当日のオブザーブ、本体研修の改善コンサルティング
【概要説明】
 「行動習慣化プログラム」の設計理念、設計手法を学び、
インストラクションのポイントと技術を習得する。
【所要時間】
半日(3.5時間)×2日 (理論編+実践編)
【レジメ】
  1. ID(インストラクショナルデザイン)基礎
  2. PDCFAが生まれた基礎理論
  3. 「行動習慣化プログラム」体験
  4. 研修で絶対外せないポイントの学習
  5. 本体研修の改善技術(揺らぎのない目標作りとチーム作成)
  6. アクションプランの事例開発技術
  7. インストラクターの基礎技術
  8. ロールプレイング

■講演者プロフィール
・永谷研一(ながやけんいち)
発明家。1966年静岡県沼津市生まれ。
1999年4月株式会社ネットマンを設立
企業や学校でITを使った「学びあう場」を提供。
コンセプトは「教育×IT×コミュニケーション」
行動習慣化システムで日米で特許取得。

ネットマン代表取締役社長
NPO法人 人材育成マネジメント研究会 理事長
武雄市教育委員会iPad利活用教育推進連絡会アドバイザー
伊豆・宇宙の学校 校長
地域活性イベント 知恵組フェスタ主催
情報コミュニケーション学会 評議委員 学会員

■キャンセルについて
申込後のキャンセルは、早めにご連絡ください。
開催の2日前より以下のキャンセル料金が発生いたします。
なお、キャンセル料に関しては、後日請求となります。
------------------------------
・開催2日前~前日のキャンセル料:参加料の50%
・当日のキャンセル料:参加料の100%
・連絡なしの不参加:参加料の100%
------------------------------